So-net無料ブログ作成

病院にいってきました・・・結果はまさかの!? [妊娠初期]

こんにちは。

長い長~い1週間が過ぎて、ついに受診の日がやってきました。

心配した旦那さんは、午後休を取って帰ってきてくれました。

幼稚園から帰ってきた息子を実家に預け2人で病院へ。

朝起きてからずっと緊張しすぎて息苦しかったです。

妊婦さんは皆さん午前中に行くのでしょうか?

午後に行ったのですが、待合室はガラガラで3番目でした。

ドキドキしすぎて、血圧がなんと150超え!!!

何度も何度も深呼吸をしてもう一度計りましたが、133でした(-_-;)

いざ診察室へ入るときには、9割方もうダメだと思い覚悟を決めて行きました。

診察室に入るとすぐに内診台に座るように言われ、内診台で腹痛や出血はなかったか確認されました。

しばらくグリグリと見て「う~ん」と言っている先生。

あ、やっぱり見えないんだ。

ダメだったかぁ。

と思っていると

「う~ん。赤ちゃん見えますね。カーテン開けてください。ほら。ココ動いているのが心臓ね。」


え!?

ホント!?

見える!!!!

動いてる!!!!


そしてまさかの

「順調ですね」

「次回母子手帳を持ってきてくださいね」

というお言葉付き。

こんなことってあるんでしょうか。

しかも赤ちゃん13mmで8週相当の大きさらしいです。

基礎体温も3日連続で36.5℃台になっていたし。

もうダメだと本気で思っていました。

予想と違う結果に呆然として、聞きたかったことも聞けずに診察室を出ました。

待合室で待っていた旦那さんは

「ダメだったらどうやってなぐさめよう」

ということばっかり考えていたようで

「赤ちゃん見えた!しかも心拍も確認できた。しかも順調だって!!」

と言うと

信じられないようなほっとしたような顔をしていました。

前回、前々回の先生はエコーで少ししかし診てくれず、なんとなく言い方もあまり好きになれませんでした。

だから違う先生に診てもらいたいと思い午後に行ったのですが、大正解でした。

丁寧にエコーで見てくれ、画面を拡大したり普通に戻したりしてきちんと説明してくれました。


実家に戻ると母が

「どうだった??」

心配そうに聞いてきます。

1週間前に

「ダメかもしれない」

と言ったあと、そのことには触れてきませんでしたが、父と一緒にとても心配してくれていたようです。

「大丈夫だった」

と伝えると、とても喜んでくれました。


これは昨日の話なんですが、今日早速母子手帳をもらいに行ってきました。

そして今日から基礎体温計るのやめました。


ハイリスク妊婦になりたくない!と始めたブログでまさかの流産危機でしたが、引き続きハイリスク妊婦にならないように日々すごしていきたいと思います。


では、また。

☆asufia☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。