So-net無料ブログ作成

困ったときの神だのみ [妊娠超初期]

こんにちは。

火曜日に受診してから2日。

今のところ腹痛や出血はありません。

そして、検索魔になっています。

同じような状況でも、次の受診で心拍まで確認できたという人。

残念ながら成長してなくて流産と診断されたという人。

色々な方がいらっしゃいます。

どれも自分にあてはめることはできますが、実際に自分の中の状況は分かりません。

神のみぞ知るところです。

息子を妊娠したのは今から5年前になります。

その時のことを知りたくて、調べてみました。

息子の時も生理不順で、基礎体温もガタガタでした。

胃痛が続き、胃薬を飲んでも治らないので妊娠を疑いました。

生理予定日1週間後からできる検査薬でくっきりと陽性反応。(ちなみにこのときの生理予定日は分かりません)

その4日後くらいに初受診。

胎嚢と呼べるか呼べないかくらいの小さい点は見えたものの、子宮外妊娠の可能性もあると言われる。

その1週間後にもう2回目の受診。

胎嚢がはっきりと確認される(13.3mm)。

さらに2週間後に胎芽と心拍が確認されていました。

今回と照らし合わせると、初回は息子の時と同じで小さい点が見えるか見えないか。

2回目は前回と違って2週間後の受診だったので、単純に比較はできないのですが、息子の時の2回目と比べると胎嚢の大きさは倍くらいあります。

空っぽなのは気になりますが、息子の時にも今はまだ胎芽や心拍を確認できていなかったと分かり、少し希望が持てました。

逆に、来週の火曜日にもやはり成長していなければ、今回は諦めることになるのかなと少しだけ覚悟しました。


ウチは東京の郊外なのですが、近所に水天宮があります(日本橋ではないです)。

今回仲良しした後に、たまたまお祭りで行ったので、「着床してますように」とお参りをしました。

その後無事着床することができました。

というわけで、昨日息子ともう一度お参りしに行ってきました。

神社に入る前に

「もしかしたら、お腹の赤ちゃんがお空に帰っちゃうかもしれないから、お母さんのお腹で大きくなって!って一緒にお願いしてくれる?」

とお願いしました。

すると

「分かった」

と言って、一緒にお辞儀して神社に入りました。

平日で誰もいない静かな神社。

一緒に手を清めて、お賽銭をしてお願いしました。

息子は声に出して

「赤ちゃんが大きくなって、元気に生まれてきますように。お願いします」

と言ってくれました。

その姿に少し涙が出そうになるのをぐっとこらえて私も一緒にお願いしました。

2人で、これで大丈夫だねと言いながら帰ってきました。

気休めだと言われても、私はすごく気持ちが落ち着きました。

なんとなく大丈夫な気がする。

と、なんとも能天気な私です。

まぁ、残念な結果になった時は、その時に考えようと思います。

運命の日まであと5日。

それまでは、赤ちゃんの生命力を信じて、ポジティブにいきたいと思います。

とはいえ、ネガティブが出てきてしまったら、またブログに書くかもしれません。

その時はお許しください。


それでは、また。

☆asufia☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。